感動相続

文字サイズ大中小

相続&贈与

大増税の改正前後の比較ができる「かんたん相続診断」が最新データに!

2014年4月28日

■ 2012年度相続税申告状況が発表!
 国税庁は、2012(平成24)年度の相続税申告事績をホームページ上で公表しました。
 被相続人(亡くなった方)数は5万2,572人と前年比1千人強増加しましたが、納税額は1兆2,446億円で前年よりも71億円減少しました。
 相続財産の内訳は、土地が45.8%、家屋が5.3%と不動産が過半数を占め、現預金は25.6%、有価証券も12.3%などとなっています。この最新データに基づき、感動相続!会員専用ツール”かんたん相続診断”上の参考データも最新版に更新されました。

★かんたん相続診断とは?
 簡単相続診断は、「財産」と「家族関係」を入力するだけでOK!の優れものです。モノの1秒で、診断結果がご覧いただけます。 また、財産も相続税評価額(土地なら路線価など)を調べるなど面倒なことをせずとも、とりあえず相続税概算値を調べたいなら、土地も時価などを入力すれば答え一発です。悩むよりチャレンジしてみましょう。
 かんたん相続診断では、”本年(2014年)分の増税前の相続税や問題点など”に加えて、”2015年以降の大増税後の相続税の計算と問題点”のほか、”相続トラブルの発生リスク度”や”相続税の納税余力”などの気になるポイントが画像とコメントでわかりやすく表示されます! つまり、増税改正の前後の相続税などがまとめてわかるという優れものです。
 繰り返しますが、財産の細かい金額が分からなくても、気にすることはありません。大切な点は、ご自身の相続リスクを知ることです。まずは、時価などおおまかな金額で入力して、現状の問題点をチェックしてみましょう!
 https://www.43navi.com/souzoku_simu/

 

関連キーワード: 相続税 | 贈与税 | 社長 | 老後資金 | 贈与 | 富裕層 | 事業承継
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP