感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

丑(うし)年生まれの会社には、日本のトップ企業も!

2021年1月6日

 新年、あけましておめでとうございます!
 今年の干支は丑(うし)。丑年設立の会社は、全国約320万社のうち20万6,429社(東京商工リサーチ調べ)のシェア6.4%と丑年生まれは最も少ないようですが、どんな会社があるのかなどをご紹介しましょう。

なんと満144歳を迎える企業が?

●最古の会社は、東海地方のナンバー地銀!
 丑年生まれの最古の会社は、1877(明治10)年設立の「十六銀行(岐阜県・10月設立)」で今年で満144年に。1872年制定の国立銀行条例に基づいて「第十六国立銀行」として設立され、単独で存続する銀行としては最も古い銀行です(注)。
 ちなみにこの年は、国内では「西南戦争が勃発」し、世界では「トーマス・エジソンが蓄音機を発明」しています。
(注)これまでは第四銀行(新潟県・1873年設立)が最古でしたが、本年1月1日に北越銀行と合併して「第四北陸銀行」となりました。
●丑年生まれの上場企業は?

 規模の大きな上場会社の丑年生まれは394社で全上場企業の10.2%を占め、十二支中のトップシェアだとか。具体的には、最古の十六銀行についで、1889年に設立の「日本盛」や「IHI(旧石川島播磨重工業)」、「ユニチカ」など7社が続き、1901年には「日本赤十字社」など11社、1925年が「武田薬品工業」「味の素」、1937年は「トヨタ自動車」「キャノン」が、そして、1949年には「デサント」「サンリオ」「カゴメ」などの企業が丑年に設立されました。

売上トップは日本を代表するあの会社!

 丑年生まれの売上トップは、日本のトップでもある「トヨタ自動車」の29兆9,299億円(2020年3月期)。トップ12社(下表)では、各業界を代表する企業が名を連ねています。上位には偶然にも1949年12月設立の3社~伊藤忠商事(売上高10兆9,829億円)、丸紅(同6兆8,276億円)、デンソー(同5兆1,534億円)~がランクインしています。
 丑年生まれ企業は、比較的若い企業が多く、平成設立が12万3,869社で全体の6割(構成比60.0%)でした。設立年の最多年は2009年で7万5,786社(同36.7%)、ついで1997年の4万8,083社(同23.2%)、1985年の3万2,245社(同15.6%)と続き、一方で100年以上の老舗企業は83社(同0.04%)にとどまっています。

今年はどんな年に?

 丑(牛)は酪農や農業で人間を助けてくれる大切な動物です。その働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」、「これから発展する前触れ(芽が出る)」の年になるといわれています。
このことから、丑年は「焦らずに粘り強く、目の前のことを着実に進めることで、将来の成功につなげるきっかけとなる」となるとか。昨年世界中が新型コロナ禍で大きな困難に見舞われましたが、緊急開発のワクチンが功を奏して今年はコロナを克服し、穏やかな生活と活気ある経済を取り戻したいものです。

関連キーワード: 経済 | 丑年 | 干支 | 丑年生まれ企業
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP