感動相続

文字サイズ大中小

マル秘!生保活用のすべて

ユニーク商品で人気-ミニ保険の魅力

2014年4月2日

■ ミニ保険の契約件数は増加中 
◆ といっても保証額に上限が
 

 ミニ保険(少額短期保険)をご存知ですか?保険金額の上限が死亡保険で300万円、傷害保険で1,000万円と低く、保険期間も1年と短いのが特徴です。
 大手生保会社では扱えないような、細かいニーズに対応できるよう特化した少額で短期の保険商品です。一般社団法人日本少額短期保険協会のパンフレットによれば、契約件数は昨年3月現在で合計538万件、結構普及してきている印象です。

◆ 人気のワケは?
 ミニ保険を販売する会社は現在74社。補償対象が幅広く、販売する会社の特徴がよく出る商品内容となっています。
 ★弁護士費用保険
 トラブル発生時の弁護士への相談料、解決費用を補償します。
 1事件300万円までで、保険料は月額2,980円。
 ★ペット保険
 治療費の50%、70%、100%のいずれかを補償するプランが準備されています。
 小型犬2歳で治療費の50%補償の場合、保険料は月額1,560円。
 ★レスキュー費用保険
 登山やアウトドアスポーツでの国内での遭難事故の際の捜索救助費用を補償します。
 最高300万円で保険料は年5,000円。
 ★孤独死にも対応!賃貸物件入居者向け保険
 家主や第3者への賠償責任、家財への補償がセットされています。
 被保険者の孤独死で賃貸物件へ損害を与えた場合の復旧費も支払われます。
 補償額にもよりますが保険料は2年で13,000円など。
 
 他にも急な病気で仕事でコンサートなどイベントへいけなくなったときの代金を補償する保険なども販売されています。
 保険をうまく活用すれば、実際の費用負担を抑えることができるため、ご自身に合う保険を探してみてはいかが?

 
 

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP