感動相続

文字サイズ大中小

ニュース

一覧ページに戻る

新型コロナで考える! 我が国の医療・保険事情

2020年8月6日

 「感動相続!」サイト運営の英和コンサルティング/英和税理士法人制作による「ニュース・リリース2020年8月号」を掲載しました!
 他では入手できないオリジナルの月刊誌です。

◆ メイン記事-新型コロナで考える! 我が国の医療・保険事情
 新型コロナウイルスの感染は地球規模で拡大中。毎日の新規感染者数は20万人超え、その3分1以上が米国民。日本でも最悪だった4月中旬を超え、感染第二波が心配されています。
 今号では、世界各国の医療制度、感染者・死亡率の各国事情、感染したらどうなる医療費や保険に焦点を当てて、解説しています。
 ● 新型コロナ各国事情
  ・経済優先、大統領も感染!
  ・ファクターXを探せ!
  ・感染者数と死亡率の関係は?
  ・欧州の死亡率が高い理由は?
  ・感染者多い、湾岸諸国が低い!
  ・南北米州、大都市貧困層を直撃!
 ● コロナと各国医療制度
  ・日本の皆保険は優れもの
  ・英国は自己負担ゼロでも…
  ・ドイツ・フランスもほぼ皆保険!
  ・イタリア、なぜ医療崩壊が?
  ・医療費が高く、未加入者が多い!
  ・公的医療が大統領選の争点に!
  ・コロナが拡げる貧富の格差!
 ● 日本の医療・保険事情
  ・健保財政悪化、想定超え!
  ・医療制度改革にもコロナの影響
  ・感染したら、入院・治療費は?
  ・PCR検査にかかる費用は?
  ・健康保険の傷病手当金も!
  ・民間の医療保険・生命保険は?
  ・感染したら保険は加入できない?
  ・保険会社の保険収支に影響も?
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000473.pdf

◆ 4面:国外財産調書不提出で初の摘発!―2019年度査察事績
 世の中、不心得者が絶えることはありませんが、税金の世界でも意図的な無申告をはじめ、マル査が関わる強制調査も相変わらずで、今号では海外の預金口座について「国外財産調書を提出しなかったときの罰則」が初めて適用されたことなど、最新の強制調査の実績をご紹介しましょう。
  ● 着手件数は5年連続減少へ
  ● 年度別、査察の重点取組み事案
  ● 初!国外財産調書不提出の罰則適用
  ● 脱税で、実刑判決も
  ● 意図的な無申告者には、特に厳しく!
  ● 社会的波及効果の高い事例も

  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000472.pdf
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP